電報ってお祝いの時に送るイメージがあったので、そのお祝いにふさわしい電報なので、5000円くらいっていうイメージでした。

台紙の電報ですけど。でも、結婚式電報について調べていたら、5000円を超える電報もありましたが、台紙の電報であれば1000円台からあることがわかりました。

ちょっとしたお祝いの電報としては、誕生日があり、子供用のアニメの電報もあり、2000円以下の電報がたくさんありました。2000円の電報を送るくらいなら、子供ならその分、誕生日プレゼントや食事に使ったほうがいいかもしれませんが、思ったよりも、電報って身近なものなんだなと思いました。

また、結婚式電報であれば、ぬいぐるみ電報、プリザーブドフラワー電報、ギフト電報など、種類も豊富ですね。高い結婚式電報になると1万円以上のものもあり、店の開店などに送るのにぴったりな祝電であれば、2万円以上のものもありました。

店のオープンであれば、祝電 結婚式 おしゃれ、そして、高価な電報を送ったほうが印象もよくなるので、台紙などの安い電報から2万円を超えるような電報まで、種類が豊富ですね。

種類が豊富なので、電報に限らず、いろいろなサービスがあるので、ちょっとしたお祝いをしたい時、何かするのもいいかな。